April story
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 貓尼卡
 
[スポンサー広告
如果要一堆塑膠告訴你這個世界還有溫情
13665_492255231287.jpg

"Lars asked us not to wear black today
He did so to remind us that this is no ordinary funeral
We are here to celebrate Biancca's extrodinary life
From her wheelchair,she reached out and touched us all
in ways we could've never imagined"

影片的最后,小鎮的人們認認真真的在教堂里為一個充氣娃娃開了場追悼會。
當所有的荒誕都變成了可以品嘗的溫柔,
導演借牧師之口,說出了上面那段話。

如果說你愛上了充氣娃娃,那是因為所有人都愛著你。當近乎童話般可愛的人們將一切變成真實,你是否,也從卷縮著的世界中感受到天空,有繁星般的愛在包裹著你。

這是一部關于善良,理解,體諒和解脫的童話故事。











+真正的荒誕是否在于每個人對充氣娃娃的溫情+
+童話不都是美好的意愿嗎?+

スポンサーサイト
Posted by 貓尼卡
comment:1   trackback:0
[想想
comment
No subject
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/07/01 12:27 | URL | edit posted by みんな の プロフィール
comment posting














 

trackback URL
http://mylittleyard.blog64.fc2.com/tb.php/14-472d122f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。